コラム

column

V2H導入で変わる自動車と住まいの関係性

こんにちは!新和電気株式会社です。
愛知県豊橋市を拠点に、三河エリアを中心にお客様のニーズに応える電気工事、電気設備工事を行っております。
今回は「V2H導入で変わる自動車と住まいの関係性」について、その可能性や新たな結びつき、弊社がお手伝いする導入支援についてご紹介します。

自動車が電源となるV2Hの可能性

笑顔の女性
V2H(Vehicle to Home)技術は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)のバッテリーを家庭に蓄えられる電力の一端として活用するためのシステムです。
これにより、通常の電気供給とは異なる、新たな電力供給の形が可能になります。
自動車が持つ大容量バッテリーは、停電時の予備電力としてだけでなく、家庭用の電力として日常的に利用することが期待されています。
また、昼間の充電と夜間の放電を制御することで、電気料金節約にも寄与する可能性を秘めています。

V2Hで深まるクルマと住まいとの新たな結びつき

V2Hの導入により、自動車と住宅は単なる移動手段や居住空間を超えた、エネルギーを共有するパートナーとしての新たな関係が築かれます。
たとえば、お客様が外出先からスマートフォンを用いて、家庭内のエネルギー使用状況を確認し、EVのバッテリーから家庭への給電を指示するシーンは、V2Hの拡がりにより現実味を帯びてきています。
さらに、再生可能エネルギーの利用拡大と連携させることで、地域全体のエネルギーマネジメントに貢献することも期待されています。
弊社はこの新しいライフスタイルへの移行をサポートし、愛知県豊橋市でその先駆けとなるべく日々努力を重ねております。

新和電気が提供するV2H導入支援の全貌

弊社は、V2Hの導入支援を全面的におこなっており、販売から設置工事、アフターフォローに至るまでの一貫したサービスを提供しています。
第一種、第二種電気工事士を擁する弊社の技術スタッフは、お客様のお宅に最適なV2Hシステムの設計から施工、メンテナンスまで、質の高いサービスを提供することをお約束します。
さまざまな住環境に合わせたフレキシブルな対応を得意とし、お客様一人ひとりの具体的な要望に沿った最適解を見出すことが弊社の強みです。

三河エリアでのV2Hをご検討の方は新和電気へ!

キーボード・お問い合わせ丸
愛知県豊橋市に根ざす弊社は、地域お客様のV2Hに関わるあらゆるご要望に応じています。
電気工事やV2Hに関してご関心のある方、ご不明点がある方は、ぜひお問い合わせフォームから気軽にご相談ください。
お客様の理想を形にするサービスをご提供いたします。

弊社チームをより強固にする仲間を募集中です!

現在、新和電気株式会社では、電気工事やV2H設置に携わる新たなチームメンバーを募集しています。
最前線で活躍する電気工事の専門家を目指し、地域住民の暮らしを支えるやりがいのある仕事に挑戦しませんか。
ご興味をお持ちの方は、求人応募フォームからどうぞご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。